Tuesday, June 20, 2006

里アンナ ニューアルバム発売記念ライブ 事件は17:30に起きた

17:20 あと10分で定時。今日は待ちに待った里アンナニューアルバム発売記念イベント。

今日は朝早くから仕事をして、残業だけは避ける気持ちでいた。そのおかげで、ここまで順調に進んでいる。何しろ、1時間半早く来ていたんだから。

17:30 定時。あと少しで終わる。と思った瞬間。電話が鳴る。
「今からそっち行っていい?」
「・・・・・・・はい」

まあ、ここは秋葉原から40分しか離れていない。大丈夫だ。間に合う。

何で、よりによって、そんな大事な話を今から始めるんだよ。
HEPLP!!!!!!!!!!!

早く切り上げるべく、思案しているうちに何とか終了。

時間は、18:00。神様!感謝してます。

普段と違うそそくさとした、帰り方に同僚はなにやら言いたげだったが、失礼した。


もう秋葉原に向かう電車の中は、頭の中空っぽ。

ついたら、なぜか40分もかかってなかった。

いつもの司会の人が準備をされているんだけど、とりあえず、2Fで涼みに。

ああ、知った顔の人がたくさんいるよぉ。誰とも話したことないけど・・・。

普段の格好を見ると皆さんなんか変だなぁ。自分はもっと変だろう。

19:00 リハーサルスタート。この時点ではすごいお客さんが少ない。でも、アンナさんがリハーサルを始めると人だかりができてきた。

スタート。アンナさんはターバンという珍しい格好。個人的には普段の格好が好きだけど、あまりどうでもよいか。

「美しい地球に生まれ」この曲はいい。
「コノソラの先」普段はあまり聞かないけど、生で聞くとかなり好きな部類。
「夢何処」 いつ聞いてもいい。
「まつりの夜」のりがいい。
「水無月」いい曲だ。

緊張すると頭が空っぽになる自分は、終わった後で、握手のときに(今回サインはなし)
「いつもありがとうございます。」といってもらった瞬間、脳内がメルトダウンして、ほとんどそれ以前の記憶が飛んだ。というか、幸せすぎて昇天。

「いつも」「いつも」最近しか行っていないのになんと覚えてもらっていたなんて。感激です。
古参のファンの方すみません。許してやってください。

そのあとなんか食べたけど、ほとんど印象ない。

帰ってきて、ポストを見ると。
今日はすごいついている。サタデーホットリクエスト。当選。一桁。
何しろ先週の日曜の夜に気づいて月曜に速達で出した自分。
受かってうれしいです。

DVD鑑賞。
ぎこちない感じがまたよい。
奄美の海はきれいだなぁ。山派の自分には、海があんなにきれいだと思わなかった。

何より、小さいころのアンナさんがかわいかった。

そして最後のメッセージ部分も、かわいい。

だめだ。もう一回見よ。

CDを聞きながら書いていますが、「過ぎゆく季節」はキュンとする切ない感じの曲で好きです。

明日も行きます。土曜はNHK。そして日曜は手作り?プレゼントつきのイベント。
絶対はずせない。

今から仕事片付けて、明日の朝も早朝出勤だ。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home